放課後ていぼう日誌 第7話 感想

釣り番組
出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ画像のクリックをお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックしてくれた方に良き魚が釣れますように(_人_)

今回は第7話です。

内容は穴釣りでしたね。

おじいちゃんの道具から見つけたブラクリ。

このブラクリがきっかけで堤防部はガラカブ(カサゴ)釣りに行きます。

※今日も部長はやる気なしです

↓↓↓Amazonプライムはこちらから↓↓↓

スポンサーリンク

ブラクリ

ブラクリとは

重りと針が一緒になった仕掛けで、

主に根魚を狙う時に使う仕掛けになります。

実際の仕掛けがこちら。

出典:Amazon

ブラクリは穴釣りとも言います。

仕掛けを消波ブロックや捨て石の穴に落として釣ります。

キャスト不要なので釣り初心者にはオススメです。

対象魚

先ほど記載した通り、根魚がメインとなります。

カサゴ、メバル、ソイ、アイナメ、キジハタ etc…

使い方

  1. 魚がいそうな穴にブラクリを落とす
  2. 仕掛けが底に着いたらチョンチョンと誘いを入れる
  3. 魚がHitしない場合は次の穴へ移動
  4. Hitしたら根に潜られないように一気に巻く

エサ

アニメではイカの切り身を使っていましたね。

他には青虫、オキアミ、キビナゴ、イワシなども使えます。

青虫や魚が苦手な方はイカの切り身でOKだと思います。

最後アニメでは毛糸でやっていたので、

細長くて虫っぽいものならなんでもOKなのかもしれないです(^_^;)

メリット

  • 岩や障害物に掛かりにくい
  • 糸に結ぶだけなので初心者向け
スポンサーリンク

感想

前半

今回も大野先輩の説明から始まり、ヒナちゃん一向はガラカブ釣りへ!

エサは青虫が一番良いが、今回はイカの切り身(つけ方は縫い刺し)でやることに。

だが今回は大野先輩の様子がいつもよりおかしい。

ヒナちゃんの一挙手一投足にオロオロ・・・

理由としてはヒナちゃんが海に落ちないように心配していたため。

ここまで心配する理由は

大野先輩自身が小学生の頃に堤防から落ちたためでした。

このことが原因で大野先輩は釣行時には必ずライフジャケットを着用していた訳です。

ずっと大野先輩だけがライフジャケットを着ていた謎が解けました。

後半

後半はテスト勉強のお話に。

テスト勉強をしていないヒナちゃん。

手芸に夢中だったようで・・・

そこでまた救世主ナツミちゃんの登場。

ナツミちゃん曰く、中学生時代の成績は一桁台だったらしい。

まさかの天才!

最初はちゃんと勉強するが途中で勉強にあきる2人

そこでナツミちゃんがヒナちゃんが作ったストラップのアジを発見!

このアジにはギミックがあって内臓が取り出せるようになっています。

実はこのアジを作っていたため勉強していなかったようです。

ナツミちゃんも作ってみたいという話から「毛糸」の話に。

毛糸からナツミちゃんが毛糸で魚が釣れる動画をヒナちゃんに見せます。

もうそこからはお察しの通り

毛糸をヒナちゃんが用意し、釣り竿はナツミちゃんが用意して釣りへ・・・

勉強会はこれにて終了になりました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 海は怖いということは忘れてはいけない
  • ライフジャケは必須
  • 毛糸でも魚が釣れる

毛糸で思い出したのですが、

私も過去に近所のドブ川でティッシュを針につけてハヤや鮒を釣った記憶が蘇りました。

ひょっとすると、海の魚もティッシュで釣れるかもしれないですねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました