【サーティフォー】ストリームヘッドに合うスナップについて

釣り具
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
釣りブログ人気ランキングはこちらです


今日はサーティフォーが大好きな人向け?の記事になります。

釣行時にジグヘッドの交換が煩わしいと感じたことがある人はかなりいるのではないでしょうか?

実は私もその一人なのですが、今はスナップはつけていません。

今日は私がスナップをつけない理由と

サーティフォーのストリームヘッドにあうスナップについて書きます。

スポンサーリンク

スナップ

ジグヘッドのアイやプラグのアイにつける道具になります。

スナップの画像を貼っておきます。

出典:Amazon

スナップを利用することでジグヘッドやプラグの交換を素早くすることができます。

まずはスナップのメリットとデメリットについて記載します。

スポンサーリンク

メリット・デメリット

メリット

私の考えるメリットはこちらです。

・ジグヘッドまたはプラグの交換が素早く行える
・リーダーの結び替えが不要
・ワームをナチュラルに動かすことができる
・魚の歯からリーダを守ることができる

デメリット

次にデメリットについてです。

・スナップを購入する必要がある
・ルアーのアイを通らない物がある
・小さいスナップはよくなくなる
スポンサーリンク

ストリームヘッド

サーティフォーのジグヘッドと言えば、「ストリームヘッド」ですよね。

テンションを張るだけでオートフッキングしてくれる優れ物です。

そしてラインナップも豊富で様々な状況でも対応することができます。

ラインナップ 0.3g / 0.5g / 0.8g / 1.0g / 1.3g / 1.5g / 1.8g

出典:34公式HP

STREAM HEAD | アジング ライトゲーム フィッシング|THIRTY34FOUR(サーティフォー)
完全オリジナルショートシャンクフック。ショートシャンクだからこそワームの稼働域が広がりアクションが変わります。また、独自のオープンゲイブがもたらす脅威のフッキング力と潮受けの良いスリットを入れる事により、操作感が抜群に良い形状になりました。

で、このストリームヘッドのアイをみていきましょう。

実はこのアイかなり小さいんですよね。。。

多分使ったことがある人はわかると思います。

まさにこれがデメリットの一つ「ルアーのアイを通らない物がある」になります。

アジングを始めた頃に使用していたACTIVEのスナップでも入りますが、

力尽くでなんとか・・・といったところ。

無理に通すとアイが折れます。実は一度おったことがあります。

この問題を解消できるスナップがないか探したところ

デコイの「スパイラルスナップ」が良いという情報を仕入れました。

スポンサーリンク

スパイラルスナップ

早速スパイラルスナップ(#0)を購入してみました。

出典:カツイチHP

DECOY SN-5 | 株式会社カツイチ
スナップの常識が変わる!! 開閉不要スナップ。

袋の後ろにつけ方が書いています。

スナップをみていきましょう。

まさにスパイラルな形となっています。

早速ストリームヘッドにつけてみました!!!!

うーん、、、

確かにアイにすんなり入るようになりましたが微妙に脱着が難しいかも・・・( ̄▽ ̄;)

慣れれば早いのかな?

ちなみにACTIVEスナップとの比較画像がこちら。

スパイラルスナップの方がやや細いです。

この細さによって小さいなアイでも簡単に通すことができるようです。

スポンサーリンク

私がスナップを使わない理由

1つ目

スナップをつけなくても交換がそこまで苦ではなくなった。

2つ目

スナップをつけている方が釣れない気がする。

3つ目

家邊克己さんが金属音がなっているように感じると言っている。

なお、自分にはまだ聞こえない。(いつかこの領域に達するのでしょうか?)

私がスナップを付けない理由が2つ目の「スナップをつけている方が釣れない気がする」です。

逆に付けた方が釣れる!という人もいるので人それぞれなのかと。

スポンサーリンク

まとめ

私が使ったところ脱着が少し難しいように感じました。

ずっと使っていれば脱着も慣れるのかなぁ。。。

サーティフォーのストリームヘッドを使っていて

スナップを付けたい方がいれば一度試してみては如何でしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました