ソアレ CI4+ ドラグメンテナンスをやってみた

メンテナンス
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ画像のクリックをお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックしてくれた方に良き魚が釣れますように(_人_)

お盆休みで特になにもすることがないので、

今日はソアレ(17ソアレ CI4+ 2000SHG)のドラグを弄ってみることにしました。

というのも最近ドラグの調子が悪いような気がしていました。

ドラグが綺麗に出なかったり、音が小さくなったような。。。

とりあえずやったことをこの記事にまとめたいと思います。

スポンサーリンク

参考動画

正直なところメンテナンスについてはそこまで詳しくないので、

参考にさせて頂いた動画をこちらに貼り付けておきます。

番手が小さいリール(ソアレはこっちのタイプです)

番手が大きいリール

こういう動画をあげているのは本当に感謝です。

昔だったら絶対に一人じゃできなかったな・・・

スポンサーリンク

道具

使った動画はこちらです。

ピンセットはあった方が絶対の良いので用意しておきましょう。

  • リール
  • ドラググリス
  • オイルスプレー
  • ガラスびん
  • トレイ
  • パーツクリーナー
  • ドライバー(PH 00)
  • 綿棒
  • ピンセット
  • キッチンペーパー
スポンサーリンク

実践

ちなみにこんな静止画よりも動画をみた方が分かりやすいです(笑)

参考までということで。

それでは参りましょう!

ドラグノブを外す

抜け止めバネを外す

こ子でピンセットの登場です。

このバネが飛びやすいので要注意です。

座金類を外す

ベアリングを外す

こちらにもバネがついています。

飛ばないように注意しましょう。


取り出したパーツを洗浄

パーツクリーナーで取り出しだパーツを洗浄します。

念の為、つけおきしもしておきました。(正しいか不明。。。)

スプール掃除

グリスを綿棒でふきとり、その後はパーツクリーナーでシュッ!!!

ベアリングにオイル注入

グリスアップ

固まっているので、とろみが出るまでネルネルしました。

ドラグワッシャー(ドラグ座金)には満遍なく塗ります。

最後は手を使って乾いてる箇所がなくなるよう塗ります。

小判座金は薄く塗ります。

グリスアップしたパーツを戻して行きます。

最後はノブにもうっすらグリスを塗ります。

ドラグノブを閉めたら完了!!

スポンサーリンク

ドラグ音

グリスは問題なくできましたが、これでもドラグ音が気持ち小さい気がしました。

とりあえずスプールピンのネジを少し緩めるといい感じの音になった(と信じている)ので

これにてメンテナンスは完了です。

スプールピンのネジを緩めすぎるとバネが飛んで直すのが大変です。

なので、ネジの緩めすぎには十分注意してください。

分かりにくいかもしれないですが、beforeとafterの動画を貼っておきますね。

よく聞くとそこまで変わらないかも・・・(汗)

▼before

▼after

スポンサーリンク

まとめ

  • ドラグメンテは以外と簡単

道具のメンテって以外と楽しいですよ!

プラモデル作ってる感覚で懐かしい感じがしましたね。

昔は夏休みによくミニ四駆を作ったもんです。

いつかは自分でオーバーホールもでできるようになりたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました