上関エギング 謎の生物はイカでした

エギング
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ画像のクリックをお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックしてくれた方に良き魚が釣れますように(_人_)


日が進むごとに寒くなっていきますね。

自分の中でこれは厚着だろ?

っと思って海に行くと意外と寒い・・・

あともう一枚欲しいと思うことがしばしば。

なので、暑くてももう一枚着ることにした管理人です。

暑ければ脱げばいいですからね。

風邪を引くことが一番NGなので。

スポンサーリンク

謎の生物

この日はアジングをやり切ると心に誓うも

こういう日に限ってアジは釣れないんですよね。

一応、釣れはするのですがどれも豆アジさん。

早く大きくなってね・・・そんな願いを込めてリリース。

その後も釣れるがサイズは同じくらいのアジばかり。

何より細い。そしてカワイイ 。

その後、アジのアタリがなくなると謎のアタリが連発します。

友人と友人のお師匠様にも謎のアタリがあります。

何度合わせても乗らない。

そして何度も引っ張られる。

みなさんもこんな経験あるはず。

この謎の生物は一体なんでしょうか???

そう、それは・・・

スポンサーリンク

状況

日付
2020年12月04日
天気
6.0℃ 西北西 1.7m/s 1026hPa
潮名
中潮
月齢
18.9
スポンサーリンク

タックル

ロッド:ブルーカレントiii 711

リール:ソアレci4

ライン:オードラゴン0.6号

リーダー:HARDCORE2号

スポンサーリンク

内容

結論から書くとこの謎の生物は「イカ」です。

この気持ち悪いアタリにみんなのイライラ(楽しいイライラ)が爆発し

アジングから急遽ライトエギングに変更!

私が使用したエギはエギ王の2.5号のLiveサーチ。

ラトル音でイカにエギを見つけさせることが目的。

私がライブサーチを使用することで、他のエギンガーのエギも見つけるはず。

しゃくっていると「ずん」と重くなり、水面からはプシュ!プシュ!という音。

イカちゃんゲットです。

今シーズンのエギングは悲惨な結果だったので釣れてほっとしました。

その後もイカちゃんゲット!

この日はイカ祭りだったようです。

ちなみに誘い方は

  • キャスト
  • エギをボトムまで着底させる
  • 優しい2段しゃくりを繰り返す(強くしゃくらない)

です。

ライブサーチ効果もあり(きっと)、友人と友人のお師匠様も無事にイカをGet!

やっぱりエギングって楽しい!

ライトゲームをする場合は、エギを一本でも良いので忍ばせておくと良いですね。

楽しいんですけど、数投で肩と腕を痛めるガラスの身体なので

すぐにアジングへ変更(^◇^;)

ライブサーチ効果?もあって、突然の良型アジ出現。

アジさん、遅いよ・・・

スポンサーリンク

まとめ

  • 謎の生物はイカ
  • ライトゲームをやる場合はエギをバッグに忍ばせておく

これからはヒイカの時期を迎えるようなので、ナオリーを追加しようか検討中。。。

みなさんも違和感のあるアタリがあったら、エギに変えてみてください。

エギ以外にも面白いものがあったので紹介しておきますね。

それはラパラさんから発売されている五目ジグヘッドエギという商品。

ワームをつけれるようになっています。画期的すぎる・・・(語彙力)

エギで反応がない場合は、こちらを試すのも面白いかも!

いずれにせよ、エギを1個でも良いのでバッグに忍ばせておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました