サーティフォー生活 第1話 DFR-511鱗付け

アジング
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ画像のクリックをお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックしてくれた方に良き魚が釣れますように(_人_)

前回のブログより

管理人はこの一年間(34歳の間)のアジングをサーティフォーの釣具で行うことを勝手に決意。

アジング 私事ですが・・・
タイトルの通り今回の内容は私事の話になります。 2020年の12月で管理人こと私は34歳になります。 ここまで生きてこれたことに感謝し、これからも頑張って人生を謳歌したいと思います。 さてさて、ここから本題です。 3...

第1話として鱗付けについて書くことにする。

スポンサーリンク

ロッド

まずはロッドを紹介します。

サーティフォーさんのロッドDFR−511を購入しました。

前回のブログでも記載したようにスローテーパー気味のロッドが欲しかったから。

こんな感じで曲がります。

予算の都合のため、このロッドはタックルベリーの中古で購入しています。

出会い

この日はお出かけをしており、

夜中に帰ってくると玄関に長細い段ボールが立てかけられていました。

なんや、、、おかぁちゃんまた何か買ったんか・・・

くそ邪魔なんだけどと思い台所へ行き晩ご飯を食べる。

※この時まではロッドが翌日届く物と思っています。

母との何気ない会話が続き、次の一言で衝撃がはしる

「あんたの荷物邪魔じゃけぇ、玄関に置いとるよ」

待ていっ!!!!

邪魔だった段ボールが神様に昇格した瞬間である。

ご飯を食べて早速開封の儀へ移行。

このように出会いは最悪な出会いとなったわけです。

開封の儀

神様となった段ボールを開封する。

段ボール開封。

開封した直後に時が止まる。

イサキ?

はい、終わった。

この時はタックルベリーさんにやられたと思いました。

絶望の中、このケースを開けていくと「34」という文字の袋。

タックルベリーさん焦らすじゃないっすか。

お茶目だな。

つまり、不要なケースでロッドを守って発送したということです。

袋から竿を出してみた。

中古ですが、ABランクなので普通に綺麗でした。

価格は25,000円でした。(少し高め?)

ティップが細い・・・

これは注意が必要ですね。

ティップガード付きですが、これだと市販のティップガード付けれないのでは?

この課題は今は置いておくことにしよう。。。

ちょっと出会いの話が多くなってしまった。申し訳ないです。

スポンサーリンク

釣行内容

釣行日:2020年11月6日(金)

場所:上関周辺

天気:曇りのち晴

潮:中潮

ロッド:DFR-511

リール:18 カルディア LT1000S-P

ライン:ピンキー0.25号

リーダー:ジョイントライン0.8号

ロッドが届いた次は、鱗付けですね。

結果としてアジとサバをゲット。

使ってみた感想ですが、

仕様通り、

  • 軽いジグヘッドはよく飛ぶ
  • 小さいなアジでも曲がる

ということがわかりました。

感度も非常に良く風が強くてもアタリをとることができました。

本当に4年前のロッド?と思うくらいよかったです。

キャストに関してもトラウトロッドのようなダルさはなく

シャキッ(パリッ)としている感じなので投げやすいです。

操作感ですがこちらも非常に優秀だと思います。

スローテーパーなのでティップがジグヘッドに負けて変に曲がるんじゃないか?

曲がることで合わせも少し遅れるのでは?

と思っていましたが、全くそんなことはなく非常に扱いやすいです。

ここまで褒めるとあれなので。。。少しだけ愚痴を書くと

ウェイトが1.8gまでなので少し残念。

理由は34から発売されているダイヤモンドヘッドのMAX重量が3gだから。

正直なところ、3gまでなら投げても問題ないと思いますが

ベストパフォーマンスを出す最大ウェイトが1.8gということなんだと勝手に思っています。

スローテーパーかつ5gまで対応しているロッドが最新のHSR-63 Ver3なんでしょうね。

このロッドもいつかは使ってみたい。

ちょっと話がそれてしまったのですが、

DFR-511は非常に扱いやすいロッドでした。

初めて34のロッドを使いましたが、DFR-511は自分には合っていると思います。

ちなみにサバをかけた時は面白いように曲がってくれて楽しむことができます。

スポンサーリンク

まとめ

DFR−511をまとめると

  • 魚とのかけ引きが非常に面白い
  • スローテーパー気味だけどシャキッとしている
  • 4年前のロッドだが普通に使える

かなり褒めた内容のブログになってしまいましたが、

個人的には本当に満足しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました