放課後ていぼう日誌 第1話 感想

釣り番組
出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ画像のクリックをお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックしてくれた方に良き魚が釣れますように(_人_)

この前にあげた「放課後ていぼう日誌」をAmazonプライムで拝見してきました!

↓↓↓Amazonプライムはこちらから↓↓↓

スポンサーリンク

放課後ていぼう日誌とは

関東から父親の故郷である九州の芦北町海辺に越して来たばかりの鶴木陽渚。折りしも高校生になったばかりの彼女は、持ち前の手先の器用さを生かし、手芸部で楽しい高校生活を送ろうと考えていた。しかし堤防で「ていぼう部」部長の黒岩と出会ったことで状況が一変。評判・知名度ともに最低で(父親の高校時代には知られていたようだが)存続が危ぶまれていたこともあって、勢いに流されるままに陽渚は勧誘されてしまう。生来、生き物が苦手で釣りの経験もない彼女にとって、まさに不本意と言うべき展開であったが、黒岩や部員たちとの活動を経て、次第に釣りの奥深さを実感していくことになる。物語の舞台は熊本県芦北町[1][出典無効]

※Wikipediaから引用

スポンサーリンク

感想

実にほのぼの系のアニメですね。

手芸部志望の女の子(以降、ひなちゃん)がたこに襲われた結果「ていぼう部」に入ります。

たこやるな。。。

なぜタコ?と思った方は是非とも見て欲しい!

タコはタコジグで釣られてましたね。

ちなみにひなちゃんは釣り知識ゼロ。

きっとここから成長していくんでしょうね。

色々あって、ていぼう部の部長(黒岩さん)さんから体験だけでもということで初めての釣りへ。

初めての釣りはアジのサビキ釣りでした。

ひなちゃんは戸惑いながらも周りのサポートもあり無事に釣ります。

そこで魚のアタリに心を打たれたひなちゃん!

分かります!魚のアタリっていいですよね!

あれを味わったら抜け出せない。きっと釣りをやった人ならわかるはず。

日も暮れ釣りが終わった後で、ひなちゃんからていぼう部継続宣言。

こうして一話は終わるのでした。

これから釣りの世界にハマっていくのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いいアニメです。風景とかも綺麗です。

何より女の子オンリーなのがいいです。

釣りをやったことない人は是非とも見て、釣りを始めて欲しいですね。

制服じゃなくてジャージで釣りすればいいのに・・・

だがそれがいい!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました