放課後ていぼう日誌 第2話 感想

釣り番組
出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ画像のクリックをお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックしてくれた方に良き魚が釣れますように(_人_)

さっそく2話も見てきました!

2話はいきなりお風呂のシーンからでしたね。

サービス、サービスと言うやつですかね?

↓↓↓Amazonプライムはこちらから↓↓↓

スポンサーリンク

感想

結論から述べると2話のお話はキャスティングのお話でした。

冒頭、魚のアタリを忘れられないひなちゃん!

これはもう釣りにハマっている証拠ですね。

今回のお話は部活だけじゃなくて授業のお話もちらり。

授業と言っても今回は体力測定!

もちろん元手芸部志望のひなちゃんは運動オンチ。

これはきっと、運動できなくても釣りはできるよ!というアピール作戦ではないでしょうか?

部活がはじまるとさっそく部長から新入部員の儀式が行われます。

まぁ儀式といってもリールメンテ何ですけどね。

これも釣行後はリールはメンテしましょうね!ということを伝えたいのかな?

なつみちゃんはちゃんとグリスいれてましたね。

儀式が終わった後はキャスティング練習のため海へ!

部長も大野さんも教え方上手い!

今度から初心者に教える時は「ていぼう日誌」の2話見てって言いましょう。

物語の終盤にはなつみちゃんがシーバス(スズキ)をかけますが、

エラ洗い一発でフックアウト・・・

使ってたルアーはミノー系でしょうか?

私もエラ洗いで何度かフックアウトしてます。

これが逆に次こそは釣るぞ!と思わせてくれるんですよね!

スポンサーリンク

まとめ

  • 運動オンチでも釣りはできる
  • 釣行後はメンテナンスすること
  • キャスティングの練習はフックなしでやること
  • キャストする前は後方確認してらから投げること

コメント

タイトルとURLをコピーしました