GARMIN fenix 5X PlusにTidesアプリをインストールしてみた

ガジェット
本ブログへアクセス頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
釣りブログ人気ランキングはこちらです


今日はタイトルの通り

GARMIN fenix 5X PlusにTidesアプリをインストールしたので

そのことについて書きます。

スポンサーリンク

GARMINとは

Garminについて | Garmin
Garminは、およそ30年前に最先端のGPSナビゲーション製品をリリースし、航空業界に初参入しました。それ以降、Garminの製品ラインは拡大を続けており、航空、海洋、および自動車産業を完全に網羅するまでにいたりました。今日、Garminは、航空、海洋、自動車、アウトドア、およびフィットネス市場おけるトップブランドと...

Garminは、パイロットのナビゲーションをオールインワンで機器に組み込むことから開始し、非常に高い人気を得ました。その後、GPS技術は徐々に拡大。最終的には現在のウェアラブル製品へと組み込まれ、その市場は航空、海洋、自動車、アウトドア、フィットネス分野へと拡大しています。

引用元:Garmin公式HP

魚探とかで有名ですよね。

出典:GARMIN公式HP

スポンサーリンク

Fenix5X Plus購入経緯

この時を買ったのは約2年くらい前になります。

https://www.garmin.co.jp/products/outdoor/fenix-5x-plus-sapphire-black/

購入当時は横浜という大都会に住んでいて

ロードバイクや登山、ランニングの時にアプリを起動して使用していました。

Fenixにあるアプリを使えば距離や時間、ルートを記録させることができます。

記録させたいことが一番の購入理由です。

そういえば走ってもないし最近山にも登ってないな・・・

ちなみにランニング時のデータはこんな感じで残ります。

当時はFenix3でしたね。そして懐かしい横浜の地図!!!

あぁ家系のラーメンの記憶が蘇ります。

ちなみに鶴見川はシーバスのメジャー河川です。

私は2バラシで一度も釣り上げることができませんでしたが・・・

スポンサーリンク

Tidesアプリ

Fenix5ですがConnectIQを使えば様々なアプリをインストールすることができます。

Garmin Connect IQ™

Garmin Connect IQ™
開発元:Garmin
無料
posted withアプリーチ

で、今回インストールしたのが「Tides」というアプリ。

※時計にタイドグラフ入れたいな・・・と思って探してみたらありました。

インストールボタンを押して、

FenixとスマホとBT接続して「Tides」をインストールを済ませます。

スポンサーリンク

Tidesアプリ起動


ここでFenixとスマホをBT接続します。

BT接続後にタイドグラフが無事に表示されました!

スポンサーリンク

精度(答え合わせ)

このグラフが実際にどれくらい正しいのか?検証してみました。

検証に使ったアプリはこちらです。

タイドグラフBI /全国の釣り場ごとの潮見表

タイドグラフBI /全国の釣り場ごとの潮見表
開発元:B.Creation Inc.
無料
posted withアプリーチ

測定したポイントから一番近い漁港のタイドグラフを確認してみました。

表にしてまとめてみました。

干潮 満潮
fenix 5X(Tides) 15:39 1.07m 21:08 2.83m
タイドグラフBI 15:40 1.13m 21:19 2.85m

若干の誤差がありますが、許容範囲レベルですかね。

スポンサーリンク

タイドグラフ対応時計

この記事を書くにあたり色々調べたところ

GARMINからタイドグラフに対応した時計が出ていたようです。

Instinct Tide Black/Blue | スポーツ・フィットネス | 製品 | Garmin | Japan | Home
航空、船舶、自動車、フィットネス&スポーツ、アウトドアなどのさまざまな市場に向けて、革新的なGPS技術をお届けします。

これ以外だとカシオ から出ている「PRO TREK Smart」です。

フィッシング | ソトでアソベ | アプリ | Smart Outdoor Watch | PRO TREK Smart | CASIO
釣れ時を逃さない。
CASIO Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart
created by Rinker

GARMINよりもカシオのPRO TREKの方が高画素で通知機能もあって便利そう・・・

スポンサーリンク

まとめ

  • タイドグラフBI(スマホ)の結果とは若干の誤差(許容範囲)
  • タイドグラフBI(スマホ)の方が精度が高い(推測)
  • GARMINよりもカシオのPRO TREKの方が高画質で高機能

上記にも書いていますが、

GARMINのTidesを使うよりもスマホのアプリを使った方が精度が高い。(天気も風の情報もありますしね・・・)

この変はアップデートで良くなるのかなぁ?

GoogleAppではないのでそこまで期待できないかも・・・

なので、GARMINのTidesでタイドグラフを確認するのは自己満レベルの世界と言えそうです。

まぁ時計で確認している姿は格好いいですよね。

タイドグラフよりも時計に麻酔銃が付くことを私は願います。(なんてな)

コメント

タイトルとURLをコピーしました